Commencement

【登録タグ: C GUMI はるる

作詞:はるる
作曲:はるる
編曲:はるる
唄:V3 GUMI

曲紹介

卒業するすべての人に。
  • はるる氏 の4作目。
  • そろそろ桜が咲きはじめた頃でしょうか。何番煎じかわかりませんが、卒業生の皆さんに贈ります。(作者コメ転載)
  • タイトルの「Commencement」は、元来「始まり」という意味だが、転じてアメリカでは「卒業式」を指す。
  • イラストを ちゃわ氏 が、動画を Zero氏 が手掛ける。
  • ぐみらいぶっ! 2013 feat. Megpoid』収録曲。

歌詞

(動画より書き起こし)

通いなれたこの通学路
並んだ自転車 響く笑い声
見上げた校舎 校門前
桜色づいた 最終登校日

使い古した机と椅子
落書きで埋まった後ろの黒板
見飽きた窓の外の景色
なにもかも全部
今日でサヨナラで

僕らはこの教室(ばしょ)で
何を学んで 教えあえたんだろう
出した答えにきっと
正解はない 間違いもない
胸を張って

これから僕らはひとつ大人になるんだろう
別々の岐路(みち) バラバラになっても
紡いだ思い出は 色あせたりはしない
どんなに涙で滲んでしまっても

時にすれちがい傷つけ合い
意地を張り合って
けんかもしたこと
やがてそれも思い出になって
お互い誰よりも 分かり合えたこと

どんな名画にでも 真似の出来ない
今日まで駆け抜けた日常
これが最後なら 笑おう
僕ら一人じゃない
顔を上げて

誰ひとり欠けても
それは『僕ら』じゃないんだ
共に過ごした3年の時の中
つないだ両手は 離す時が来たけど
ずっと近くに感じてゆける

こうして僕らは ひとつ大人になるんだろう
涙で笑顔 曇る日もくるだろう
時に悩んでは立ち止まりもするだろう
そんなときには思い出して
一人一人が互いを支えあった日々
ありふれて平凡で
でもかけがえない もう戻りはしないと

それでも僕らは歩いていく
今日というこの日を 卒業と呼んで
ここから僕らの分かれ道
それぞれが輝ける明日を胸に願って


コメント

  • 追加乙! -- 名無しさん (2014-01-05 17:14:13)
  • 凄い素敵です。泣ける… -- 良太 (2016-01-16 15:08:52)
名前:
コメント: