Mirrors Tale


作詞:かいわれP
作曲:かいわれP
編曲:かいわれP
唄:鏡音リン・鏡音レン

曲紹介

今回のお話は「鏡」。
あっちとこっちに隔てられた二人はいったいどうなってしまうのでしょうか。

歌詞

piaproより転載)

ふたりの間を分かつ
透明に光る鏡
君の頬に触れたい
だけどそれは叶わぬ願い
鏡の向こう側に映るのはわたしじゃない
教えてよ声を…

目を開けるとそこは
いつもの部屋
大きな鏡が
不気味に呼ぶ
僕に似た服に
黄色の髪
僕の居るべき場所に
少女の姿

「助けて」と唇が動く
ただ声のない叫び声だけど

ふたりの姿を映す
透明に光る鏡
どうすれば鏡から
助けてあげられるのだろう
鏡の向こう側の少女が何か叫ぶ
だけれど届かない

彼が必死に声を
上げて呼ぶ
気づいて鏡にすがる
声よ届いて…!!

永遠にここから出れない
信じたくない彼と出会うまでは

ふたりの間を分かつ
透明に光る鏡
叫び疲れ涙も混じる
君は見つめてるだけ
鏡の向こう側にいつも見ている景色
会いたい…話したい…

泣き疲れて瞼を閉じる
ふいに聞こえる歌声が

ふたりの間を分かつ
透明に光る鏡
聞こえる声鏡にすがる
鏡面に吸い込まれ
鏡の向こう側にいつも見てた景色
聞こえるよ、声が…!


コメント

名前:
コメント: