パラレル少女

ぱられるしょうじょ【登録タグ: ろか 結月ゆかり

作詞:ろか
作曲:ろか
編曲:ろか
唄:結月ゆかり

曲紹介

  • 悪魔に憑かれた鬼才の末路。(作者コメ転載)
  • ろか氏のVOCALOID処女作。
  • 動画および絵も同氏による。

歌詞

元動画PVより転載)

少女は言った。あとちょっと。世界が終わる、って。
どうせみんな誰も信じやしないのに
口から出るのは未来ノ出来事
視えてしまうから言ってしまうの

留年かけた高校のテストも
人生かけた大学入試も
何でもかんでも視えてしまうから
努力もせずに裕福な人生よ

達成したときの喜びも できなかった苛立ちも
失敗したときの悔しさも あたしは知らないんです

なんでそんなに楽しそうなの?
一瞬だけの一喜一憂も
本当にぜんぜん意味もない
ねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇ教えてよ
なんでそんなにつらそうなの?
そんなことに震えて、畏れて。
努力も 恐怖も
意味がない つまらない

少女は言った。あとちょっと。世界が滅びる、って。
顔に浮かべるのは焦りと苛立ち
ねぇちょっと、聞いてよ 世界が終わるよ!?
人は彼女を「精神異常者」と。

待ちに待った誕生日、クリスマス。
死んでやるよ、と自殺未遂者も
何もかもが殺されちゃうから
予言もせずに滅び行く世界なの。

達成するときの喜びも できない苛立ちも
失敗するときの悔しさも 明日にはなくなる

なんでそんなに笑っていられるの?
何度も視える明後日の世界
気味悪く微笑む街の痕
ねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇねぇ信じてよ
何でそんなに落ち着いているの?
こんな事態に気づかないなんて
何を したって もう意味がない。

コメント

  • 追加乙! -- 名無しさん (2014-02-11 20:21:03)
名前:
コメント: