泡箱に踊る

あわばこにおどる【登録タグ: GUMI バルーン 初音ミク

作詞:バルーン
作曲:バルーン
編曲:バルーン
唄:初音ミク・GUMI

曲紹介

眠気に勝てない
  • バルーン氏 の10作目。
  • イラストは からむし氏 が手掛ける。

歌詞

ベットから落ちてあたし きっとどこまでも沈むの
切手から見えた景色 右もその右も鉄塔だけ

カメラ閉じ込めた朱色 口を閉じてない魚が
そっと耳元で言うの きっといつまでも一緒だって

多分いつかそれも忘れてく

そこで笑うあたしは どんな気持ちだったのかしら
きっときっといつまで 知らず知らず眠るだけよ

ベッドから落ちてあたし いっそ形だけ残すの
待っている古い街は 今日も盲目でずるいや

飼っていた白い猫は ふらりどこかへと消えたの
勝手だね 浅い気持ち きっといつまでも一緒だって

こんな淡い夜も浮かんでく

写り込んだ心は なんてチープだったのかしら
夜に逃げるあたしを どうかどうか見ないでおくれ

ねぇ君のカメラであたしを撮って 今の心焼き付けて 
靄(もや)のかかったあたしをどうか見せ付けて

忘れかけた景色は 美しくて溺れたいな
じっとじっと待つだけ いつかいつか遊びにきてね
そこで笑うあたしは どんな気持ちだったのかしら
きっときっといつまで 知らず知らず眠るだけよ

コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2014-03-03 23:39:43)
  • 大好き -- 名無しさん (2014-04-19 09:34:06)
  • 気だるい感じ大好き -- 名無し猫さん (2017-01-22 20:28:11)
名前:
コメント: