サイプレスハート

さいぷれすはーと【登録タグ: GUMI 黒錆

作詞:黒錆
作曲:黒錆
唄:GUMI

曲紹介

離れていても友達を大切にしよう

歌詞

(動画より書き起こし)

笑えもしない冬の夢と 風さえ吹かない記憶の底
針のように細いその葉は あなたが吐いたいつかの言葉

正しいか間違ってるかはもう既にどうでもいい
いつまでたっても平行な嘘と ぶれずに垂直に伸びた結末

「忘れてしまえ」と諭す きっともう治りやしないから
消えたはずの傷がまた 過ぎた時を取り戻す

見えるものを全て疑って 感情を拒んで歪めた
顔も合わせず呟く「さよなら」 聞いてもない花言葉とともに


千切れた糸はやたらに気にかけるのに 今在る糸を僕らは蔑ろにするんだ
懲りないさ、きっと何年経っても 赦しを乞うことすら慣れてくだけ

通り過ぎる不可侵条約 心臓の音も聞こえない
そこに在る自分がいないようで 思い出の破片に還る

もう嫌になって、楽になりたくて 吐き出すSNS
つかめない距離感は また錯覚を起こすだけ

譲れないものをぶつけ合って 互いの痛みで黒く染まった
飛び出す暴挙と湧き上がる後悔 心にもない一言が零れた

見たくもない花言葉のように


思い出す話も 僕らの跡地も 何一つ変わっちゃいないのに
どうしようもない程にその声が嫌いだ 切れた糸と心が痛いんだ

見えるもの全てが濡れて歪んで 感情が蘇り溢れた
忘れるために掻き出す「さよなら」

咲くことのない花言葉とともに
いつまでも真っ直ぐなままで

これで自由だ

…まだ痛いんだ



コメント

  • 追加おつ! -- 名無しさん (2014-03-03 23:41:29)
名前:
コメント: