遥歌

はるか【登録タグ: AO uzP 初音ミク

作詞:uzP
作曲:uzP
編曲:uzP
唄:初音ミク

曲紹介

  • uzP の44作目。
  • PVは AO氏 が手掛ける。

歌詞

あれから過ごした偽りは
いまでも ほら まだ

彼方に忘れた思い出は
いまでも ほら まだ
それでも あの冬に残した
姿は 粉雪が舞うようで

「傷つけないで、誤魔化した涙に」
気が付かないで さよなら

枯れた言葉 拾い集めて
咲いた五月の雪に見とれてた
ふわり揺れる あの時の影
瞼閉じれば浮かぶ春の雪
まだ心に咲く 春の花

誰かが囁く
「ここにはもう誰もいないから」と
決して戻らない あの頃の記憶
ひたすら泣いて 誤魔化した想いに
名前をつけた さよなら

遥か遠く 幾千の先
君の声を思い出せるのなら

枯れた言葉 拾い集めて
咲いた五月の雪に見とれてた
ふわり揺れる あの時の影
僕の心に咲く 春の雪

ねえ

コメント

  • かっこいい!! -- 名無しさん (2014-03-12 21:46:58)
  • uzのこういう曲好きよ -- 名無しさん (2015-08-15 03:38:44)
名前:
コメント: