独りよがり

ひとりよがり【登録タグ: GUMI 亀次郎

作詞:亀次郎
作曲:亀次郎
編曲:亀次郎
唄:GUMI

曲紹介

  • 作者コメより: weezerな気分

歌詞

叫ぶような目覚まし時計に起こされ昨日見た夢はすでに記憶の彼方へ
同じことを繰り返す

蝉が死に向日葵が枯れるようにいつかは
大多数の者には気付かれずこっそり
僕はこの世から消える
怖がらずに受け入れること 僕にはできそうにない

薄暗くて長い 先は見えない そんな道を二人で歩いていけたらいい

いつの間にやら君は僕にとっての神様みたいで そうみたいで

薄暗くて長い 先は見えない そんな道を二人で歩いていけたらいい

こんな歌でもいつか君へと とどくといいな
なんて 夜に独りよがり

コメント

名前:
コメント: