RAINY DANCE

【登録タグ: GUMI R こじろー

作詞:こじろー
作曲:こじろー
編曲:こじろー
唄:GUMI

曲紹介

今でもふと・・・時々耳を澄ましています・・・
  • こじろー氏 の6作目。
  • 別れの曲です。どうぞよろしくお願いします。(作者コメ転載)
  • PVは さりょ氏 が手掛ける。

歌詞

静かに沈む太陽 朱色まじりにちらばる影
私が動かずとも 知らずに景色は変わってゆく

寂しい時にいつも 旅人がくれた笛の音は
なくなり それでも ふと
ときどき耳を澄ましています

森を抜けて行きましょう 丘の上まで
聴こえてくるでしょう 風の便りから
眠れぬ夜には 月の涙を集めながら
独り止まない雨と踊る

木陰に座りいつも 旅人がくれた言の葉は
紡がれることもなく
心の川を今も流れているのです

ひらり蝶が舞い 闇に煌めいた夢幻のブルー
小道の先まで私をもしも導いてくれたら
今夜どんな夢が見れるでしょう?

触れかけた蝶は消え彷徨う猫は
からだに冷めない熱を帯びてるの
痛みも記憶も洗い流してくれるのなら
月明かりと雨に抱かれ

森を抜けて行こう 丘の上まで
聴こえてくるでしょう 風の便りから
眠れぬ夜には 月の涙を集めながら
独り止まない雨に 泣きながら…

この声も雨に濡れて…

コメント

名前:
コメント: