君は言葉を喋れない

きみはことばをしゃべれない【登録タグ: 人工モノクローム 初音ミク

作詞:八白(人工モノクローム
作曲:でっち(人工モノクローム
編曲:でっち(人工モノクローム
唄:初音ミクV3

曲紹介

君のかわりに歌おう 調子外れで構わないなら
君のかわりに叫ぼう 世界が君を無視するのなら
  • イラストは いにしえ氏 が手掛ける。

歌詞

つぼみに似た口元は
灰色の溜め息だけを そっとこぼす
あめふり 傘から落ちた
水滴が奏でるような声は もう聞けない

なにが君を 責め立てたのかは知らない
それでもまた 君が口を開くならば

君のかわりに歌おう
調子外れで構わないなら
君のかわりに叫ぼう
世界が君を無視するのなら

背中を合わせて座り
ふたりきり 本を開いた十一月
言葉はいらないからと
音のない図書室の海 水面はただ遠く

僕はきっと君を苦しめていただろう
君はここに取り残されていた なのに

君の後ろを歩こう
赤く腫れた目を見ないように
君の後ろを歩もう
僕が君のそばにいたいから

君のかわりに歌おう
調子外れで構わないなら
君のかわりに叫ぼう
世界が君を無視するのなら

君の隣を歩こう
横目で視線を交わしながら
君の隣を歩もう
僕が君のそばにいたいから

コメント

名前:
コメント: