華月怪改絵巻

かげつあやかしあらためえまき【登録タグ: As'257G KAITO 水無月龍那 神威がくぽ 鏡音レン

作詞:水無月龍那
作曲:As'257G
編曲:As'257G
唄:がくっぽいど・KAITO・鏡音レン

曲紹介


歌詞

(動画の投稿者コメントより転載)

「いざ…参ろうか!」

黄昏更けゆきて猫が啼く
行燈の灯消えりゃ鵺が啼く
戌の刻過ぎれば目を覚ます
さあ今日も 参ろうか!

寝静まりし街に華は無し
立待月迎えて
お天道様の目を隠したら
さあさ 闇に紛れて

今宵狙うは 玉手の箱
影渡り 忍び込んで
手筈は抜かり一つも無く
鍵に王手かけ

扉の奥で 葛がひらり
響く笛 闇を裂いて
顔を見合わせて 頷いた
今日はこれまで!
黒星 ここらで 勘弁しといてやらあ!

暁覚えなき尾が揺れる
行脚の宿渡る弓が鳴る
狐火吹き消して合図すりゃ
さあ今日も 参ろうか!

未だ覚めぬ街に華が立つ
有明月見据えて
お天道様を背負うその影に
漏れる 息を殺して

今宵狙うは 蝙蝠の菓子
月陰を 導にして
鈍置を踏んだのは置いといて
襖滑らせば

部屋の奥から 弾く三弦
煌めいた 櫛を躱し
暗闇に笑みを 残したら
今日は俺らの
白星 ここらで 勘弁してやんよ!
懲りない お嬢さん
それじゃあ また何処かで!

「猫又、鵺に妖狐の三人衆。
 世間様の面白い品物をちょいと拝借、珍道中。
 それをしょっぴく改方。
 どたんばたんと鬼ごっこ影ふみかくれんぼ。
 行く先々での騙しあいに化かしあい。
 さあさどちらさまもお楽しみ。
 この勝負の行く末を、とくと、とくとご覧あれ!」

眠りにつく街に咲く華は
朔の空を見上げる
お天道様を背負うその影を
じっと見下ろし笑う

硝子の靴に 嘘の葛篭
狙う品 数は知れず
噂聞きつけて 膝栗毛
今日も鉢合わせ

袖振り合えば 何の縁か
響く笛 逃げの合図
お天道様 そら 飛び越えて
勝負つけるにゃ まだまだ
十六夜 出たらかかってきなせ

白黒 何時でも
受けて立ってやりましょ

めげない お嬢さん
それじゃあ また何処かで!

「華月怪改絵巻」


コメント

  • おおお -- 名無しさん (2014-06-12 17:51:42)
  • ウォークマンに入ってるけど見つけた時はすごく面白くて思わずダウンロードした。聴いてると何か楽しくなってお気に入り。 -- 名無しさん (2015-01-06 01:15:36)
名前:
コメント: