Heart Beat Magnum

【登録タグ: H H'aven IA

作詞:さぶろー(H'aven
作曲:ジロー・さぶろー(H'aven
編曲:ジロー(H'aven
唄:IA

曲紹介

――――時代や社会じゃなくてキミが、キミだけが出す答えを。
  • 7人組音楽制作ユニット H'aven の6作目。
  • ズッキューンブッピガーンゴゴゴゴゴって感じの曲です。(作者コメ転載)
  • 歌詞を さぶろー氏 が、イラストを きのこめし氏 が、動画を 葉月夏氏 が手掛ける。リードギターは ピボ氏 が演奏。

歌詞

遠い場所から響いた 重く鈍い撃鉄の音に
いつか何処かで感じた 紅く燃える炎思い出してる

赤と青を入れ替える あの信号機は眠らない
ただなんとなく道端の ひしゃげた空き缶を見つめていた

弾倉は空 握る銃身は錆びついて
重いばかりで持てあましている 今日も
誰もが哂(わら)う 今時流行りはしないよと
微笑(わらい)かえして鼓動の音だけを聴け

再装填(リロード)しろ 胸の内の答えを全て
時代や社会じゃなくてキミが キミだけが出す答えを
隙だらけの不完全なままでもいいさ
厚い雲を睨み 月を狙い 今だ 引鉄(ひきがね)を絞れ

しかし流石にまずいか 戦況は不利極まる
潮時かなと心の どこかで諦めを呟いて
たとえ たった独りでも ここで退くのは趣味じゃない
迎え撃つのがルールさ この魂に素手で刻んだ

泥だらけを哂う 風も吹かない場所で
緩やかに死に向かってくだけのやつら
いつでも死と隣り合わせ それもいいでしょう
退屈に胸撃ち抜かれるくらいなら

再装填(リロード)しろ あの日の夢 想いを全て
生きていくため 涙ともに棄ててきたモノ全てを
終焉(おわり)や限界は まだ遠くに霞んでるから
運命なんてダサイ言い訳は まだ出すの早いんじゃない

嵐の中立ち尽くした あの日の僕が
堪え切れずに嗚咽(おえつ)とともに流した涙に触れた

再装填(リロード)しろ 闘う理由がまだあるなら
傷ついて倒れ 血を流して それでも離す事は無い
波打つ鼓動 導く真実(こたえ) 闇を裂いて
ほら火が燈(とも)ったろう キミにも

再装填(リロード)しろ 全ての僕 全てのキミを
笑顔も涙も勝ちも負けも正解も不正解さえも
目を開けたら 雲が消えて星降る夜空
静かに風を読み 月を狙い 今だ 引鉄(ひきがね)を絞れ

コメント

  • いいね! -- 名無しさん (2014-05-18 21:32:29)
  • 一瞬でハマりました!(^-^)/ -- 名無しさん (2014-07-01 17:29:36)
  • そこらへんの殿堂入りしてる曲なんかよりも完璧な出来な曲だと思います。 -- 名無しさん (2014-08-10 12:18:44)
名前:
コメント: