スコンフィットの独白

すこんふぃっとのどくはく【登録タグ: GUMI TaKU.K
作詞:TaKU.K
作曲:TaKU.K
編曲:TaKU.K
唄:GUMI

曲紹介

「救われたいだけ」
  • TaKU.K氏 の3作目。
  • バンドと就活で精神が追い詰められた時に書いた曲です。(作者コメ転載)

歌詞

暗転 世界が幕を閉じてしまったようだ
スポットライトは当たらない
転換 私は慌てて舞台を降りた
虚ろな目をしたままで

藻掻いて藻掻けば藻掻くほどに溺れる狼少年
誰もいない畔で

嗚呼、硝子の身体に触らないで
壊れてしまうから 知られてしまうから

空中ブランコ 鎖は千切れかけている
伝える術はどこにもない いや、イヤ!

嗚呼、硝子の心をのぞかないで
そんな目で見ないで 満たされていたいだけ

逃げ込んだ控え室で待ってる
戯言と夢の成れの果て

だから

嗚呼、私の身体に触らないで
壊れてしまうから 知られてしまうから

だから

嗚呼、私の心をのぞかないで
そんな目で見ないで 満たされていたいだけ

許されたいだけ

コメント

  • 冒頭の時点ですでに好き -- ミタカ猫背 (2014-09-19 09:31:29)
名前:
コメント: