猫屋敷~お化け路地裏商店街通り~

ねこやしき~おばけろじうらしょうてんがいどおり~【登録タグ: アキバヲタP 猫村いろは

作詞:アキバヲタP
作曲:アキバヲタP
編曲:アキバヲタP
唄:猫村いろは

曲紹介

ブヒwwwwwブヒヒwwwブッヒwwwブヒ…?ブヒ!!?ブッヒwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww(ブタ語)
  • この子が振り返らなかったらどうなるんだろうっていうお話(作者コメより転載)
  • イラストは 帝唖氏 が手掛ける。

歌詞

或る晴れた日の商店街
にゃんと鳴く猫一匹
誘われて裏路地まで
此処は何処?
「愚問にゃ」

日が暮れかけた十九時前
何となく背筋が凍った
「冷やし空気始めました」
誰がそんな上手い事言ってんだ

どろろん どろん どろんぱっぱ
怨めしやの輪唱
どろろん どろん どろんぱっぱ
人魂のフォークダンス
猫は唄うのさ
ひゅるりひゅるりん にゃーにゃー
君は其の声で 僕を呪うのかい

闇夜が迫る商店街
踵踏み潰した靴が 片方見っかんない
おかしいな どこいった?

ケタケタ笑う声がする
あっちこっちに何か居る
此処が何処か知らないのに
何だか少し 覚えてる気がする

どろろん どろん どろんぱっぱ
黒鴉の輪唱
どろろん どろん どろんぱっぱ
夕焼けこやけ化け
猫が謳う詩は
ひゅるりひゅるりん にゃーにゃー
さながらお化け屋敷 いえいえ猫屋敷

「振り返っちゃ駄目だ」 そんな声がする

どろろん どろん どろんぱっぱ
怨めしやの輪唱
どろろん どろん どろんぱっぱ
僕は振り返った
其処は見慣れた商店街 僕の靴が一つ
「振り返ったなら さぁ靴を拾いにゃさい」

猫は尻尾立て
ひゅるりひゅるりん にゃーにゃー
君が言うとおり 僕は靴を拾おう
靴を拾ったら猫も 人魂も消えた

家に帰らなきゃ でも
あぁ、そうだ 思い出した
僕は十年も此処で
靴落として また拾ってる

コメント

  • 追加ありがとうございます!! -- ぐみぐみ☆ (2014-07-14 20:35:27)
名前:
コメント: