星空トレイン

ほしぞらとれいん【登録タグ: 乱数P 鏡音リン

作詞:乱数P
作曲:乱数P
編曲:乱数P
唄:鏡音リン

曲紹介


歌詞


指折り数え 時が経つのを待ち続けた
味気の無い生活
ただ起きて寝る 繰り返しからの決別を
ひたすらに待ち焦がれていたのよ

覚悟を決めたら
荷物をまとめて
少し古ぼけた電車に乗り込むの

ファーと鳴り響け
発車メロディはブザーだけ
丸い宝石が
散りばめられてる海行くのは
星空トレイン


ガタゴトと鳴る レールの継ぎ目が紡ぎ出す
リズムに心踊り
終着駅で 私の大好きな彼とね
落ちあおうと約束してたのよ

買い物映画に
素敵なお食事
二人で楽しい時間を過ごすのよ

ファーと鳴り響け
モーターの音は抵抗制御
遥かL星へ
直線コースで走り抜ける
星空トレイン


かわいいフリルの
勝負パンツはいて
いざと言うときのために備えるの

ニャーとこだまする
綺麗な部屋には星輝いて
ふたり極楽へ
昇りつめられるそのお城は
星空トレイン




コメント

名前:
コメント: