DEVIL BANQUET

【登録タグ: D GUMI 桜華

作詞:桜華
作曲:桜華
編曲:桜華
唄:GUMI

曲紹介

欲深き人類共よ 破滅の刻は来た
絶望の炎で馳走となるがよい 我が名は魔王ベルゼブブ
  • ダークなVOCALOCK曲。ギターはライター氏が演奏。

歌詞

piaproより転載)

下卑た飢えを満たす術
欲にかられた愚かさ
肉を削がれた後に残る
受け皿になる成れの果て

暗闇に響く羽の宴
積み上げた骸の数
咎人は生命を喰らい
連鎖に加わる

貪る血肉を飲み込む快楽
生き餌は死なさず殺さずに
恐怖に慄き助けを乞う生命 噛み締める

赤い赤い眼に 獲物の影
失楽園の誓いを背に
蝕まれていく 醜悪さえも
麗しい罪に溺れてゆく

破滅の月が昇り 全てが朽ちる日に
人は滅を抱いて眠る
甘く甘く香る 目覚まし草の匂い
群がる空腹の悪魔の姿
息を殺して牙を磨く運命
蝿がたかった 汚れた者
導く罪の煙 纏った地獄の業火
美食の退廃 胎動の戯曲


喰らい尽くした後の
食後の一服 吹かした紫煙
線香代わりにくれてやる
葬送のhi-lite

夢、理性の灯火
爆炎に包まれる街
燃える文明 崩れるモラル
自滅の道歩む人類(ケダモノ)

はらわた引き裂き飲み干す快楽
生き餌は死なさず殺さずに
タバコに火をつけ助けを乞う生命 踏みにじる

終焉(おわり)を誘う 猛毒の音と
刺青がせせら笑う
生きとし 生けるもの達がまた
暴食の罪で満たされてく


破滅の月が昇り 全てが朽ちる日に
人は滅を抱いて眠る
甘く甘く香る 目覚まし草の匂い
血だまりを啜る夜


吐き出す闇に満ちた 絶望の始まり
人は怯えて引き裂かれる
永久地獄の飢えに 亡骸の放つ怨み
群がる空腹の悪魔の姿
息を殺して牙を磨く運命
蝿がたかった 汚れた者
導く罪の煙 纏った地獄の業火
美食の退廃 胎動の戯曲

コメント

  • かっこいい! 中毒になる曲です -- もづ (2014-10-10 05:17:49)
名前:
コメント: