キエナイオレンジ

きえないおれんじ【登録タグ: MEIKO たぁ

作詞:たぁ
作曲:たぁ
編曲:たぁ
唄:MEIKO

曲紹介

  • たぁ氏のVOCALOID処女作

歌詞

二人になった帰り道で 僕は言葉を濁す
君は笑いながら「ありがとう」だってさ
次の日はもう来なかったんだ

あの日見てた景色も
あの日途中だった夢も
君がいないなら もういらないんだ
つまらない羞恥心
くだらない意気地とか
今なら捨てられるのに

桜の散った並木道も ふと君を思い出すんだ
君は笑いながら「また来年来ようね」なんて
涙目で頬をつねる

あの日見てた景色が
あの日途中だった夢が
消えないんだよ 泣き崩れたって
掴みかけた紅葉は 僕の手をすり抜けた
夕焼けなんて もう沈んでた

何回も殴った 枕はもうボロボロで
一瞬で良いんだ あの時間を返せよ
だって、言ってないんだ
「好きです」も「さよなら」も
一生引きずって このまま生きてくんだ

最後まで言えなかった言葉
横顔と重ねて見た夕焼け
君は居ないのに まだ消えないんだ

あの日見てた景色も
あの日途中だった夢も
君がいないなら もういらないんだ

君がいないなら もういらないんだ



コメント

名前:
コメント: