うすべに

【登録タグ: ふゆP 巡音ルカ
作詞:ふゆP
作曲:ふゆP
編曲:ふゆP
唄:巡音ルカ

曲紹介

  • 以前も桜をテーマにしたものを作りましたが今回は†闇†をプラスしました。(作者コメント)
  • イラストは ねこ助氏、動画は JUGGERNAUT氏が手掛ける。

歌詞

piaproより転載)

あえかに景色に融ける
命は紅く燃えゆく
ここから見下ろす街に
嘆くように桜雨は哭く

黒き怨恨を清めの薄紅に染め
瞳に映る彩は心地よい眩暈を呼ぶ
指の隙間から零れる月の沙
それは儚くて水魚の交わりを梦に観て

鳴呼
あなたが居ないのなら
未練など無いのですから

鳴呼
意識が閉じてしまうその前に
婉然としたその指で触れて

愁しみは 唯 唯 静かに美しくて
空蝉は葬送 静かな風が撫でる

追憶は 唯 唯 静かに優しくて
空蝉に葬送 静かに幕を下ろす

願わくば 唯 唯 あなたのいる苑へ
約束を 手にして 深遠な黄泉の眠りへ

私達が生きた此の闇に
鬼ヶ丘の上に咲いた
花が舞う


コメント

名前:
コメント: