光と闇

ひかりとやみ【登録タグ: たこはちP 初音ミク 焔夏冬雪

作詞:焔夏冬雪
作曲:たこはちP
編曲:たこはちP
唄:初音ミク

曲紹介

  • 基本三拍子、間奏に五拍子を組み込んだ変拍子のメッセージソング。
  • 生きることは難しいけれど、それ以上に楽しいものです。
    人生棄てたもんじゃないですね。
    「焔夏さん、どうしたんですか?」と言わせたい詞の序章です。
    ここから今までとどこか違う詞が登場する予定です。(作詞者コメ転載)

歌詞

生きている意味を
捜し求めている

傷痕の数を
増やす毎日の中
がむしゃらになって
泥まみれになっても

何故だろう?
それでも
生きなければいけない
惰性の日々を
辿るだけのサイクル

ココロに空いた
ぽっかりと
吹き抜けていく
隙間風が
茫然自失
何処へと
突き刺しtake(ていく)
生きるため
見出だせない
分からないよ

迷い戸惑って
時間に流され
追いやられていく
人々に紛れ
なんてちっぽけだ
広い世界の中で
拾い上げてくれる
その手を待っている今日に

色が無いような
変わりのない平坦
いつからかなんて
もうとっくに忘れた

モノクロな自分と
周りだけがカラーで
満たされていた
眩しくて目が眩んだ

生きる意味とは?
なんだろう
葛藤の中
自問無答
溜息混じり
自己破綻
答えはどこに
潜んでいる?
捜すための
旅人のよう

待っているだけじゃ
変わらないと
ちっぽけでもいい
他の誰でもない
自分だから
気付かされた今
行くよ

モノクロだったら
塗り替えればいい
自ら動いて
少しずつ変えて
流されないよう
いまを生きていくんだ
閉じ篭った殻を
破り捨てるように

なにかに囚われて
動けないこともある
でもそれだけじゃない
楽しい日もあるから
終わりにしようか
投げやりに生きるのは
小さな目標を
何か夢や目的を

どうしようもなく
落ちる時もあるけど
気力が欠けても
暗闇に包まれても
大切なことを
忘れたくはないから
光を見出だして
自分で進む強さを


コメント

名前:
コメント: