世界一小さなセレナーデ

せかいいちちいさなせれなーで【登録タグ: ベルベル 初音ミク

作詞:ベルベル
作曲:ベルベル
編曲:ベルベル
唄:初音ミク

曲紹介

  • 誰よりも好きな人がそばにいるのに、なぜかどうしようもなく切なくなる時。
近くにいればいるほど、この幸せがいつか急になくなってしまうんじゃないかと不安になってしまう。
それでもこの愛が永遠だと信じていたい。。。みなさんの愛する人を想いながら聞いていただけたら幸いです(作者コメ抜粋)
  • 全体的にゆったりしていて、合唱曲に相応しい曲調。

歌詞

優しくて… 切なくて…
わがままな 愛の中で
二人とも 同じ夢見ていたね
そう、静かに

春に咲く 花になり
暖かな風を受けて
いつまでも いつまでも
その胸に 包まれたい

どこまでも どこまでも
歌声は 飛んで行くよ
あの空の 彼方まで
突き抜ける鳥のように

寂しい夜も 不安な夜も
あなたがいれば 笑顔になれる
なのに…どうして?
涙があふれ
街の灯りが 零れ落ちた

優しくて… 切なくて…
わがままな 愛の中で
あなたとの思い出は
永遠の セレナーデ

春が過ぎ 夏が来て
秋を知り 冬を越えて
そしてまた、春になり
新しい 花が咲くわ

ありがとう… ありがとう…
こんなにも 「愛してると」
やっと今 気づいたの
もう二度と 忘れないよ

LaLaLa...


コメント

  • この曲凄い聴き入ってしまう…そして優しい気持ちになれる。 -- 名無しさん (2008-11-21 01:20:39)
名前:
コメント: