ガリバーフライト

がりばーふらいと【登録タグ: GUMI サイオナP

作詞:サイオナP
作曲:サイオナP
編曲:サイオナP
唄:GUMI V3(Power)

曲紹介

  • サイオナPの30作目。
  • Task氏 がマスタリングを担当、ギターを演奏。

歌詞

ルミネセンサーの放つ琥珀の息
果ての視えない夜空を征け
フラップ越しのコウノトリは
羽を限界までバタつかす

高架線の下 蠢く 小さな人 猿未満だね
苦心作の人生守るのは 紙幣 硬貨 尊厳?
天空駆ける機械鳥は 何処まで飛べるのか
さぁ離陸準備だ ベルトを締めなよ

偶然もらった銀の翼
みんな欲しがって 空を見上げ
届かない両手を掲げ 崇めるように僕を仰ぐ

ほうら、触って御覧なさい
足に張り付いた地べたを蹴って
ガリバーは見下す 友人 戀人 地上人
愚かなイカロスよ 空の孤独を甘く見るな
朝焼けに飛び込む 鋼鉄製飛膜人
Higher the SKY.

空虚 無感 空には何もないと
僕は涙を撒き散らした
気圧計は 空回りして
僕の制空権をブレさせる

繁華街の中 賑わう 小さな人 楽しそうだな
苦心作の人生 得たものは 感動 名誉 親愛?
操縦不能 心内ラダー 何処まで騰がるのか
もうフルフラットすら 遠くに霞んで

限界のきた鉄の翼
剥がれ落ちる 高速エルロン
届かない両手を遥か地上に伸ばす 顔を歪め

ボロボロに壊れる 誰かの作った飛行装置
ガリバーは見下ろす 友人 戀人 地上人
愚かなイカロスよ 空の孤独を甘く見たな
今にも墜落する 偽装的飛行人
Under the SKY.

ライカが衛星越しに ワンワン鳴いている
今も 帰りたいと聞こえた
自由落下すら赦されていない
彼は一人宇宙に

偶然もらった銀の翼
みんなが欲しがっていたワケが解った時
頭蓋骨が爆ぜた音に嫌気が差した

ほうら、触って御覧なさい
足に張り付いた地べたを蹴って
ガリバーは見下す 友人 戀人 地上人
愚かなイカロスよ 空の孤独を甘く見るな
朝焼けに飛び込む 鋼鉄製飛膜人は今

ボロボロに壊れた 誰かの作った飛行装置
ガリバーを見下ろす 友人 戀人 地上人
愚かなイカロスは 空の孤独を甘く見ていた
明け方墜落した 偽装的飛行人
Gulliver FLIGHT.

コメント

  • 格好良い。最高に(´∀`)! -- 名無し (2015-09-29 07:17:23)
  • めっちゃかっこええ!!!!!!!!もっと聞いてほしい -- 名無しさん (2016-07-24 19:01:16)
名前:
コメント: