玉袋を蚊に刺された

たまぶくろをかにさされた【登録タグ: 初音ミク 木村わいP
作詞:木村わいP
作曲:木村わいP
編曲:木村わいP
唄:初音ミクdark

曲紹介

  • 木村わいPの31作目。
  • 夏の夜にぴったりの切ないバラードです。(作者コメ転載)
  • 投稿前夜に蚊に刺された事から、勢いで作られた(作者twitterより)。

歌詞

玉袋を蚊に刺された
右の玉の裏を
人前では恥ずかしくて
かゆい かきたい かけない

腕も足も顔も むき出しだったのに
どうして 幾重にも守られた
宝物を狙うの?

亀頭までも蚊に刺された
皮と筋の境を
平常時は包み込まれ
かゆい かきたい かけない

玉袋を蚊に刺された
今宵は左の玉を
耐えきれずに僕はムヒを塗った
不意に花火が見えた

コメント

  • メロディーは素敵なのに…w -- ハニートースト (2014-10-19 13:56:10)
  • 相変わらず歌詞とタイトルが酷いwww
    もう木村わいPさん好きだわ。 -- ミク廃 (2014-10-29 19:53:38)
  • これ最高だわw -- あほの之芭 (2014-12-06 13:06:00)
  • 曲調めっちゃ素敵なのにぃ…でも歌詞とのギャップ好きっすwww -- イズ (2016-01-07 20:02:33)
  • [] -- 名無しさん (2016-01-21 22:49:12)
  • 「思い出と記憶の狭間で」なくしてこの曲は語れない……あ、逆か -- 名無しさん (2016-01-21 22:51:04)
名前:
コメント: