きつねのうた

きつねのうた【登録タグ: こてんぱんだ 結月ゆかり
作詞:こてんぱんだ (ktpn)
作曲:こてんぱんだ (ktpn)
唄:結月ゆかり

曲紹介

ゆかりさん、女満別空港ビル応援キャラクター就任、おめでとうございます!
ということで、「女満別応援ソング」をつくりました。
きつねへの思いがつのりつのって、きつねの気持ちにのりうつったうたになりました。
  • 結月ゆかりが2014年2月4日付けで、北海道の女満別空港ビル応援キャラクターに就任し、これを記念して「結月ゆかり女満別応援ソング」が募集され、本曲は選考作品5作品の一つに選ばれた。
  • 知床の写真は「女満別空港・大空町写真集」「知床斜里町観光協会」「網走観光協会写真ライブラリー」から借用している。

歌詞

(動画より転載)

花冷え のち 山笑う
流氷が解けて 色を呼ぶ
群れて咲くは 水芭蕉
「美しい思い出」を あげる

もしとどくなら
おそらのむこう
きみのまちまで
とどけとねがう

とどかないなら
とんでおいでよ
いつしかきみに
あえるように

ひつじ雲に山粧い
ゆりかもめは まだ旅の途中
つるべ落としの 「地の果て」
真白がすべてを 覆うまで

きみがどれほど
こえをあげても
かわらぬせかい
そんなのきらい

ぼくはうたうよ
やさしいきみが
かわらぬゆめを
おもいだすように

(間奏)

雪景色がまぶしくて
僕は少しさみしくて

もしとどくなら
おそらのむこう
きみのまちまで
とどけこのうた

とんでおいでよ
まっているから
いつしかきみに
あえるように

きみがどれほど
こえをあげても
かわらぬまちで
ないているなら

ぼくはうたうよ
きみにとどけと
かわらぬゆめを
おもいだすように

ねえ、ぼくのうた
おそらのむこう
ないているきみに
とどけ、とどけ

とんでおいでよ
ここにおいでよ
いつしかきみに
あえるように

コメント

名前:
コメント: