IgniteBlue

【登録タグ: I Yusa 初音ミク

作詞:Yusa
作曲:Yusa
編曲:Yusa
唄:初音ミク

曲紹介

死にそうなくらい あつい――
  • Yusa氏のボカロ曲5曲目となる作品。
  • イラストはa y a n o氏。

歌詞

PIAPROより転載)
雲が昇る 帰り道を
いつも4人で並んだ
君と二人と私と
落ちる汗と

君の他愛ない話に
何も言えずに見てた
そばにいるだけで焦がれた

もしもこの世界が
明日終わるなら
迷わずにただ思いを告げて

何もできなかった自分を
悔やむ暇もないくらいに

消えてしまえるのかな

この空に
投げ捨てた 君への愛は
どこへ行くの?

君だけを求めてた
夏の日々は
頬を濡らして

溢れていく


窓に映っていた空は
いつも同じ様に見えた
色も音も無い世界で
君は笑った

どんな辛い現実でも
微笑んだ君の姿が
いつも違う「今日」をくれた

君が笑う世界の
そばに居たくて
駆けだした足音
止めないで

この道の先にあるもの
夢も希望もないけれど
弱い自分を張り上げて


臆病な 波の音が
鼓動に振れて
手が震えた

最初から
(あの日)から君のことが 
大好きでした


この空に投げ捨てた
君への愛を 今灯して
君だけを求めてた
夏の日々は
海に溶けて

溢れてゆく

コメント

  • 動画の字幕と比較して漢字→平仮名になってたり、平仮名→漢字になってたりしますが、作者が作って公開してるPIAPROの歌詞を優先しました -- 名無しさん (2014-09-09 03:20:38)
  • 何年経っても、聞くたびに心臓がざわめく曲です。自分が好きな曲を問われたら、迷わずにいつもこの曲を答えています。 -- 名無しさん (2017-07-01 11:12:53)
名前:
コメント: