遠い君の空

とおいきみのそら【登録タグ: らいふP 初音ミク

作詞:らいふP
作曲:らいふP
編曲:らいふP
唄:初音ミク

曲紹介

  • 特定の誰あてというわけではないですが。(作者コメ転載)
  • イラストは もふ氏 が手掛ける。

歌詞

あの日から たくさんの月と日が 駆けていったね
また こんな涼しげな秋だから 寂しくなるよ

眠れない夜が減って しばらく経つけれど
胸の奥に開いた隙間は まだそのままで

ねえ 遥か 遠い空の あの雲の上を 眺めながら
どうか 連れて行ってよ そう願うんだ

年月がどれだけ過ぎようとも 戻らないこと
永遠って言葉の意味がすごく 重く感じた

こんなに広い世界を どれだけ探しても
君の声を聞けないなんて 思いたくないよ

ねえ 遥か 遠い空の あの雲の上で 会えるのかな
だったら それがいいな そう思うんだ

新しいのが生まれて 古いのが消えても
終(つい)の日が来たその先まで 変わらないでいるよ

ねえ どこか 遠い空で お話のつづき やりたいよね
どうか 連れて行ってよ 手を伸ばすから

ねえ いつか 時が経ったら 思い出を連れて 会いに行くよ
どうか 待っていてね 遥かな空で

コメント

  • ふわふわしてて優しい歌で好きです。 -- 名無しさん (2014-10-16 11:12:41)
名前:
コメント: