雫音

しずくね【登録タグ: IA アイロニー

作詞:アイロニー
作曲:
編曲:
唄:IA

曲紹介

『晩秋の雨上がり』(piaproより)
  • 紋氏の2作目
  • 曲のテーマは「水」(作者談)
  • イラストはピアプロより、やかろ氏・なつめ氏・朔夜氏のものを使用。

歌詞

piaproより転載)

濡れてるベンチ 虹の下
太陽ほのかに 光った

弱々しい温もりは揺れて
微笑んで歩きさえ止めた

どこかで聴こえる声が
微かに響き ふわり優しい風が吹く
それはきっと雫の音

ささやく気配 蒼い空
初雪の兆し まだかな

もうさみしい手のひらは冷えて
手袋の場所を考えた

どこかで聴こえる歌が
きらりと踊り ふわり優しい花が咲く
それはきっと雫の音

頬を撫でた光
雨上がりの匂い
雫が落ちたら

どこかで聴こえる声が
微かに響き ふわり優しい風が吹く
それはきっと雫の音


コメント

名前:
コメント: