伏見稲荷案内

ふしみいなりあんない【登録タグ: はこの わいせつ丸 初音ミク

作詞:はこの
作曲:わいせつ丸
編曲:わいせつ丸
唄:初音ミク

曲紹介

  • わいせつ丸氏 の3作目。
  • イラストを 美雨氏 が、歌詞を はこの氏 が、MIX・マスタリングを ねぎとろ氏 が手掛ける。

歌詞

はらり、色葉散らばった 石畳に影が踊りだした
綵花咲き乱れてなお 香ることなく ずっと待っていた
触れぬ君の手を引いて 鳥居くぐれば 想い密やかに
巡りめぐりゆく季節 月の満ち欠け ふたり見送る

舞い遊ぶ金魚 祭りは終わり
花一輪手向けて 長路を駆け行く
濡つ千切れ雲 狐あやかし
夢嘯いて 笑み朧げに
何処へ帰ろうか

招き誘うは 誰も知らない 風が凪いだ古祠
挿花零れ落ちるたび 染まる石段 忍び歩いた
君の小さな手のひらに 結び文だけ残し 振り向かず
揺らいでいる蛍火に 傘を差しだし 星を数える

はらり、色葉散らばった 石畳に影が踊りだした
綵花咲き乱れてなお 香ることなく ずっと待っていた
触れぬ手を引いて 鳥居くぐれば 想い密やかに
つづく夜陰の中へ 足を踏み入れる「 君を見送る

コメント

名前:
コメント: