夢の跡


作詞:164
作曲:164
編曲:164
唄:初音ミク

曲紹介


歌詞

動画サイトより転載)

そこにはきみがいた
静かにうつむいた
震えるその手が
触れたら消えそうで

そこにはぼくらが
築いた夢の跡
痛みも消えずに
向き合う夢の跡

嫌だ まだ まだ言わないで
ぼくはまだ行かない

巻き戻して あの時まで
きみが笑った時まで
笑えないよ 明日が無くなった夜など

二人で行ったラーメン屋にも
皆で遊んだ公園にだって
きみが好きな楽器屋さんも
一緒に行けると思ってたのに
思ってたのに ああ

巻き戻して あの時まで
そんな事言えない様に
笑えないよ さよならだなんて ああ

ぼくを作る全てのもの
ぼくを生かしてきたもの
忘れないよ きみとぼくだけの
夢の跡

コメント

  • いい!!!! -- 名無しさん (2014-11-25 22:03:16)
名前:
コメント: