らせん

【登録タグ: KulfiQ 初音ミク

作詞:KulfiQ
作曲:KulfiQ
編曲:KulfiQ
唄:初音ミク

曲紹介

過去に一人僕は生きる

歌詞

作者ブログより転載)

灰色、雲の陰
雨音、雑音消す

熱量、放射する
電磁波、繋がってる

今も鳴り止まない音
君の心臓に溶けて
僕は瞼を閉じた

光を浴びながら愛を、君には恋を
両手からすり抜けてく永遠
明日は待って、夜は眠って
夢を見続けて過去に一人僕は生きる

寂しさ分かち合う
痛みの先に何があると言うの

頭の渦の中、解けない数式が
無限に溢れ出す 答えは探せずに、

ずっと

時計の針は永久に回る
同じレールの上を進む
だけど昨日は、あの瞬間は
もう二度と来ない

僕に嘘を、君には愛を
交わらない平行線を行く
遺伝子達のダンスは終わり
逆さに回り始める螺旋は僕を

黒く 染めて
白く 消えて
青く 澄んだ
空の 果てに堕ちてゆく


コメント

  • めっちゃ久しぶり!!!! -- 名無しさん (2014-11-30 19:10:14)
  • トテモステキ -- しゅう (2014-12-04 02:01:08)
  • 大好き -- 名無しさん (2015-01-24 02:23:20)
  • 螺旋がさかさとは これ如何に。 -- 名無しさん (2015-08-08 19:35:09)
名前:
コメント: