セレネ

せれね【登録タグ: COSSUN 初音ミク

作詞:COSSUN
作曲:COSSUN
編曲:COSSUN
唄:初音ミク

曲紹介

  • COSSUN氏 の6作目。
  • 「ピアノミク曲を作ってみたい!」という想いを形にしました。(作者コメ転載)
  • 優しく繊細なミクの歌声とピアノ音に聴き入るバラード。
  • イラストは jasonswearingen氏 が手掛ける。

歌詞

ずっと昔の秋の日の 星降る夜の空の下で
そっと優しく幽かに 煌めくキミを見付けた

碌に地図さえ読めないけど
キミの光でボクは歩き出せるから
遠い未来も傍に居てね
少しずつ開く隙間に気付かずに
願い懸けたあの頃

ボクが忘れる前から キミは憶えていたんだね
出逢えたこと別れたこと 誓い合ったこと
ボクの位置から 今は見えない
陰が隠した世界に キミと往けると良いな

もっと昔の或る日に
ちゃんとキミのこと見付けられてたら
きっとボクらは今より
近くで居られたのにな

風の声さえ聞けないけれど
キミの光がボクを照らしてくれるから

キミが忘れた後から ボクは想い出すんだよ
生まれたこと歩んだこと 愛し合ったこと
進む意味なんて 誰も知らない
果てしなく続く旅路を キミと何時迄も

ボクが想い出す頃に キミは何を想うだろう
今日のこと昨日のこと 明日のこと
未だキミの位置から ボクは見えるの
あの空の上 願い懸ける今でも

別れたことから ボクらは出逢えたんだね
何も無い闇の中で 二十二時間の
四百日を 二人過ごして
何時か終わる時が来ても
星降る夜にまた逢えるよ

コメント

  • 好きです -- 名無しさん (2014-12-02 20:30:46)
  • ハイトーンの歌声とピアノがとても美しい一曲、ぜひ聴いてみて♪ -- pak_13 (2014-12-13 22:21:47)
名前:
コメント: