カラフルな雨とモノクロの記憶

からふるなあめとものくろのきおく【登録タグ: ディヴェラ 鏡音リン

作詞:ディヴェラ
作曲:ディヴェラ
編曲:ディヴェラ
唄:鏡音リン

曲紹介

身体が色を受け付けない病気を持つ少年のお話。
  • 「DIVELA REMIX」と題してさまざまなREMIX曲をアップしている ディヴェラ 氏のオリジナル曲。
  • イラストを 一二三ん 氏、リンの調声を 攻 氏が手掛ける。

歌詞

(動画内歌詞書き起こし)

咲いた花の色がよく見えなかった
濡れた空の色も消えかかってた
思い出せない記憶 僕を離れて
冷めたアスファルトに音を立て落ちた

いろんな色でセカイが埋まるなら
僕はもう消えてしまいたいな
錆びた雨が僕に突き刺さる 
錆びた雨が僕に突き刺さる


壊れた光さえ心地良いんだ
飽和した君にはまだわからないかな

「お母さん、どうして僕の記憶は全部色がないの?」
「可哀想だけど、そういう病気なのよ」
病気か・・・病気なんてこの世からなくなればいいのにな

逃げ出した記憶を追って 躓いて転んだ
誰もかも「 」の世界 残るは僕

視界が苦しくて目を閉じる
色がまたひとつ産まれたんだ
雨もカラフルなこのセカイに
僕はそろそろ耐えられないや

モノクロの記憶がバラバラに
忘れたいことなんてないのに
錆びた雨が僕に突き刺さる 
錆びた雨が僕に突き刺さる

コメント

  • 素敵 -- 名無しさん (2014-12-05 15:45:00)
  • 泣ける -- 柚音 (2015-10-20 19:48:29)
名前:
コメント: