atashism

【登録タグ: A VY1 ヒダリガワすらっしゅ

曲紹介

忙しく切羽詰まってる。
  • ヒダリガワすらっしゅ氏 の58作目。
  • 縁あって我が家からVY1たそがデビューさせていただくことになりましたv(´∀`*v)(作者コメ転載)

歌詞

PIAPROより転載)

ゆっくりしたいのは山々よ
だけどもう時間がおしてて
数えるのもそんなに苦労しないほどにしか
生きられないヒトの子の
アタシ一0年とちょっとだけ
吸いたり吐いたり繰り返して
当たり障りなく世を渡って
いえいえ(笑)
簡単ではありませんでしたけれど
何とかしてきました。

馬鹿にしてもらっていいですが
ちゃんと自論もあるんです。
「たかが1?年の話。」と笑われて反論は出来ないけど
それでも忙しなく動く人ごみの中
薄汚れたアタシがさ
必死に息してた事実は
否定しようがないでしょ

指先掠った程度じゃさ
心にはまだまだ届かない
愚論を重ねたクロニクル
善人の監獄は満たされる?

音も立てないでサジェスチョン
借着なんてそろそろごめんだわ
眼底に焼き付く警戒線
ガランドウな身体を焼く
夕陽は落つ


感傷的になりがちなコ
何処がどう痛いのですかって?
自己否定の言葉重ねて
肯定されるコトを目論んでる
垣間見えてしまった薄汚さを
周り汚して誤魔化そうとして突如の奇行
印のつかない白衣を纏う
サイコアナリストの十八番のカルテ

コペルニクス的転回に
ちょっと付いてけ無さそうで。
たかが1?年の月日を賄う細胞の死を見送り
手に触れた。痺れに貫かれた。
痛さはそれ程感じないまま
あっち向いてほいと誰かが言う
少し便乗してみた(笑)

指先流れる血を舐める
何時だって此処は緩衝地帯
嬉笑の重なる机上に
ラスト一枚の切り札を置く

パセティックな演出ばかりで
いい加減に飽きてきた頃だわ
無意識のデフォルトキーノート
需要のないガラクタに火を放った


虚ろな目をして
何だかんだ病んじゃって
この先まだまだ続きそうな
人生に既に絶望し
上下上下右左前後ろの
選択を繰り返す
嗚呼 愉快


指を咥えて待っててもさ
誰の目にも泊まりはしない
仮に明日死んだとしても
何の素振りも見せず廻るのよ

そんなつまらないシナリオじゃ
ワガママが転じて許せない
空に海を浮かべ及第点
土の中で鴉が鳴く
きっとその頃になれば到着
終点

指先掠った程度じゃさ
心にはまだまだ届かない
愚論を重ねたクロニクル
善人の監獄は満たされる?

音も立てないでサジェスチョン
借着なんてそろそろごめんだわ
眼底に焼き付く警戒線
ガランドウな身体を焼く
夕陽は落つ

陽は昇らない

atashism

たるらりろらん

たった

コメント

  • すてき -- 名無しさん (2015-01-11 22:49:46)
名前:
コメント: