eulogia

【登録タグ: E IA オトホギ 初音ミク
作詞:オトホギ
作曲:オトホギ
編曲:オトホギ
唄:IA・初音ミク

曲紹介

何か足りない音符が欠けている
とても大切なたったひとつの
地下室から始まる物語
いまだ誰も知らない創世記
  • オトホギ氏 の12作目。
  • CD 『-eulogia-』 の収録曲にして表題曲。

歌詞

音を合わせて 歌を織り成す
夢を繋げて 星を降らせる

地下室から始まった物語
いまだ誰も知らない創世記
主人公は 傷ついた僕等
生まれた街は 楽園より遠くて
風が 土が 季節の匂いがない
今日は昨日の続きですらない
禁断の果実は 手の届くとこ
胸を張って もうひとつ食べよう

この手を 伸ばせば
届くのだろうか? この街の中で
昨日の 夕立
とても強い雨 なぜか怖かった

誰かが呼んでる あの声が聞こえる
目の前のドア 強くたたけと

何か足りない 音符が欠けている
とても大切な たったひとつの
やっと見つけたと思ったそばから
いつも いつも 裏切られてばかり
壊れてしまった 僕らの世界を
ひとつ ひとつ 創り直したいの
なのに 足りない 音符が欠けている
とても大切な たったひとつの

外した 足かせ
大事にしていた ずっと信じてた
知らない 景色が
そこに広がった もう怖くないよ

誰かは君なの? 未来から呼んでる
僕が作り出す 強い命

同情なんか感じないだろう
懐かしさなど シカトしていいから
家畜じゃないなら 示してみろよ
責任も 罪悪も 不要なもの
それでいいのさ 祝福をしよう
天(そら)と大地から 解き放たれた
君にしか創れない 世界がある
ガラスと油で 捏(こ)ね上げるんだ

糸をつむいで 布を織り成す
型を断ち切り 袖を合わせる

何か足りない 音符が欠けている
とても大切な たったひとつの
地下室から始まった物語
いまだ誰も知らない創世記
同情なんか 感じないだろう
それでいいのさ 祝福をしよう
君にしか作れない世界がある
わかってるだろ 君は君になれ

コメント

  • いい曲 -- 名無しさん (2015-02-12 00:21:01)
名前:
コメント: