Lie'n'Regret

【登録タグ: L 初音ミク 23
作詞:23
作曲:23
編曲:23
唄:初音ミク

曲紹介

人肌恋しい季節。
  • 23氏の13作目。
  • 今回はおとなしめな曲調だが、中毒性は抜群。

歌詞

(Youtubeの動画説明文より転載)

その言葉の意味をまだ 僕はずっと探してるんだ
痛い痛いチクチク刺さる 人の視線を背に気づかないフリした
夜が明ける僕が あの時あの場所でついた嘘が
ビルの隙間から登る太陽の 光で影を落とし消える

寂しいよ ねぇずっと 抱きしめて 離さないで

その言葉の意味をまだ 僕はずっと探してるんだ
肌を撫でる秋の知らせを おろしきった裾で気づかないフリした
今日も終わる僕が あの時あの場所でついた嘘が
海に沈み消えてゆく太陽の 光で影を伸ばし覆う

寂しいよ ねぇずっと 抱きしめて 離さないで


+descent87氏による公式英詩
I am still searching for the meaning of those words
That piercing pain I feel, pretending not to notice their stares
Standing here at dawn, the lies I uttered back then, at that place,
They cast a shadow and vanish as the light of the rising sun shines down between the tall buildings

I’m so lonely, hey, hold me tight, never let me go

I am still looking for the meaning of those words
Pretending not to feel the cold, fall breeze in my short-sleeves
Here at the end of the day, the lies I uttered back then, at that place
Their shadow grows long and they’re hidden away in the light of the sun which slowly sinks into the sea

I’m so lonely, hey, hold me tight, never let me go


コメント

名前:
コメント: