愛より好きを超越する。

あいよりすきをちょうえつする【登録タグ: 初音ミク 牛肉 雄之助
作詞:牛肉
作曲:雄之助
編曲:雄之助
唄:初音ミク(調声:

曲紹介

「愛より好きを超越する。」
  • サムネのイラストはピアプロより、数佳氏のものを使用している。
  • 調声は攻(おさむ)氏が担当。

歌詞

PIAPROより転載)

「A」
目を逸らさないで私だけを探して
嘘じゃない事を ひとつ ふたつ
確かめたいから


「A」
口にするような甘さだけじゃいけない
もっと深い世界 景色 形
愛を響かせて


「B」
孤独へ逃げた体を鎖で繋いだ時
罪と罰が混ざり合いながらどちらを
貴方は行くのか


「C」
隣で紡ぐ
呼吸の連鎖
四十度を越えて頬伝う
分かってる今は
戻れない事も
それでも良いと抱き締め


共に染まろう?


「サビ」
結び開くのは
歪に囚われた世界の
純粋な想いにふけて
二人だけになれるのなら
心の在処を
捨てて心地良さに身を寄せ
貴方だけ
貴方だけの私に変わるから見ていて


「A」
夜の寒さは理想を叶えたけれど
無くてはならない
物を 嘘を
失ってしまう


「B」
「好き」だと呼ぶのはいとも容易い物と言うが
本当の「好き」に出会うとこの二言が
何より言えない


「サビ」
街路樹にもたれ
打ち上がる星を眺めてる
案外さ、考えた事など
ガラス張りのケースで
突き通したいと
理由なんかどうでも良くて
私だけ
私だけの光になっていて欲しいの


「D」
愛より好きを超越する
心理学でも哲学でも表現できない


「B」
優しい声を何度も一緒に重ね合わせ
まるで高い場所から飛び降りたみたい
堕ちてくメロディ


「サビ」
結び開くのは
歪に囚われた世界で
純粋な想いにふけて
二人だけになれるのなら
心の在処を
捨てて心地良さに身を寄せ
貴方だけ
貴方だけの私に変わるから見ていて

コメント

  • サビの純粋な想いにふけて の部分の歌詞は純粋な想いに狂い ですね。 -- 名無し (2015-04-24 22:30:36)
名前:
コメント: