せめて人間らしく

せめてにんげんらしく【登録タグ: 桜井 鏡音リン

作詞:桜井
作曲:桜井
編曲:桜井
唄:鏡音リン

曲紹介


歌詞

(動画から書き写し)

外に出たよ 春の日に
晴天は辛いなぁ
伸びきった髪の毛でも
遮れやしないよ

この体中 震えさすのは
仲春の冷気なんかじゃない
下しか見えない濁った目では
前がどちらかもわからないようだ

またお薬をもらった
これ全部飲まなきゃ
人間らしく君とでもさ
話すことできない

「せめて今日だけまともで居たい」
それを毎日続けている
差し伸べられた手を掴むのも
できないぐらいこの両手は、嗚呼

たまに笑いながら生きてたい
でも春風が言う「死んじまえ」

わかってんだよ疎まれながら
害虫のように血を啜って
それでも僕は生きたいんだよ
蔑み笑われしがみついても

この手で

コメント

名前:
コメント: