Misfit > 燃料電池

【登録タグ: M 初音ミク 燃料電池

作詞:燃料電池
作曲:燃料電池
唄:初音ミク

曲紹介


歌詞

生きるのも疲れた 愛しい誰かも
時と共に風となり行く ああ
止まらない鼓動が 虚しく響いて
誰か僕に終わりをくれと 嘆いた
生きる意味はなんだ
叫んだ言葉は 色褪せて

ああ 答えは何処にも無いと知って
ならこの意味は? ああ
それでも 何かに縋っていられたのなら
楽になるのかな

君が笑って、僕も笑った なんてこともない話
よくあるような 有り触れた もう遥か昔の事
時代は変わり 景色は変わり それでも生きているよ
いつか終わりの時がくるまで

ああ 答えは何処にもなんも無くて
その意味も無い ああ
それなら 答えを嘘でも良い、教えてよ
そう願うけど

それでもきっと ここには正解なんてなくて
その理由も無い ああ
それでも それでも ずっと生きていくよ
その時が来るまで いつかの日々と
ずっと



コメント

名前:
コメント: