キアゲハ・プリケノート

きあげはぷりけのーと【登録タグ: あえる 初音ミク

作詞:あえる
作曲:あえる
編曲:あえる
唄:初音ミクAppend

曲紹介

  • あえる氏の4曲目。
  • 投稿時間に愛を感じる。

歌詞

(動画より書き起こし。後半字幕の無い部分は、作者のブロマガより転載。)
※()内は字幕の無い部分。

(変態)

(どうせ何にも出来ないくせに)

愛想よくなって
羽振りよくなって
毛並みよくなって
行儀よくなって

頭脳よくなって
数字よくなって
見映よくなって
姿勢よくなって

気分よくなって
威勢よくなって
元気よくなって
わりとよくやって

そう それで誰が幸せになったの
そう それで誰を幸せにできたの
さあ 言ってごらんなさいな
みんなに聞こえる大きな声で

大きな 大きな 大きな声で

黄色い翅は夢見る翼
憧れと妬みをごっそりと抱え
恥かしげもなくその姿を晒し
見返りを求め華から花へ

(いつになっても貴方は貴方のまま)
(生まれついての下品な奇色)
(芋虫(こども)の頃からやたら違うと気付いていたけど)
(どうにもならず)
(化けた背中に生えた翅は)
(泣く子も憐れむ下品な奇色)
(眠る時間も削ってこなして)
(結果は良くて人ナミ程度)
(どんなに叩いて)
(どんなに擦って)
(どんなに洗って)
(磨いたって)
(何をしたって貴方は貴方のまま)
(いつになっても下品な奇色)
(毛穴の奥から爪の垢まで)
(何から何まで下品な奇色)
(上から読んでも)
(格下(した)から呼んでも)
(綺麗に並んだ惨めな奇色)

コメント

名前:
コメント: