夕蝉ハイドアンドシーク

ゆうぜみはいどあんどしーく【登録タグ: IA わさわさ
作詞:わさわさ
作曲:わさわさ
編曲:わさわさ
唄:IA

曲紹介

「誰かを救いたいなら、行こう。」
  • わさわさの3作目にあたるオリジナル曲。
  • IA×スニーカーエイジ VOCALOID SONG CONTESTにて審査員特別賞を受賞している。

歌詞

PIAPROより転載)

君とずっと二人で僕らきっと隣で
だからもっと笑っていられたらいいね
蛍火とか社や黄昏とか恋とか
「懐かしいね」なんてさ二人で 笑いたいんだ

「今日まで、ありがと。」
最後のチャイムが響いて
夕暮れ 消えてく
繰り返した夏の話

とある神隠し 笑う五つの影
「誰かを救いたいなら、行こう」

夏空の下 駆け出す世界
七不思議と微かな夢
秘密の合図 決めて進もう
「いつかあの日に帰れるように」

いつか皆で笑えるのかな

蝉の音 隠して
手を取る「忘れないでいて」
七つの人影
迷い込んだ夏の話

夕焼けこやけ 鳴り響く頃
赤く染まる丘の上で
「それぞれの夢叶えにいこう」
小さな手を宙に掲げて

「--さよなら。」

誰も知らない 知らなくていい
平凡を取り戻すため
忘れられない 「思い出」にしよう
二度と独りで泣かないように
夏が終わる その前に

「今日まで、ありがと。」
最後のチャイムが響いて
夕暮れ 消えてく
その前に救い出すから

夕蝉 哭いた 夏の話。

コメント

名前:
コメント: