狩人と猫

かりゅうどとねこ【登録タグ: KAITO つきのP ヤミカP 鏡音レン

作詞:ヤミカP
作曲:つきのP
編曲:ヤミカP
唄:鏡音レン・KAITO

曲紹介

  • 狩人(KAITO)が、美しい女に化けた猫(レン)と出会ったのちに再会し、正体を知っても恋心を捨てられないで駆け落ちする、という物語。
  • ヤミカワールドとつきのワールドのコラボによる新しい民族調の世界をお楽しみください。
  • コンピレーションCD『Linkloid』収録曲。
  • 作曲/MIX/動画:つきのP、編曲/作詞:ヤミカ、イラスト:雨羅螺

歌詞

(動画より書き起こし)

或る冬の夜に 馬を操り野を駆け巡る
一人の男がこの地に迷い込んだ

凍てつくような闇にか細い声が響いた
差し出した私の手に縋るは乙女

共に歩き出した二人 くらくらと
おぼろげに照らす月を仰いで 無邪気に笑った

戻れないあの日の夜
命短き花のように
静かに咲いては散る
甘い香残して

或る春の昼下がり獣の影が過った
弓を構えた先には懐かしき面影

“彼”は泪浮かべながら
真実(ほんとう)の名を明かし、
悲しそうに笑った
そして背を向けた

破れない固き掟、
かの猛き唐獅子のように
噛み砕いてやらんと
鼓動は高鳴る

ああ、唸る矢が射抜いたのは心
狩人は誓った、我を救うと


コメント

  • 歌詞乙。レンくん可愛すぎw -- 悪斗 (2015-06-23 12:04:36)
  • 僕もこの曲大好き! -- 名無しさん (2015-08-22 00:13:13)
名前:
コメント: