少年漂流記

しょうねんひょうりゅうき【登録タグ: ゆら 初音ミク

作詞:ゆら
作曲:ゆら
編曲:ゆら
唄:初音ミク

曲紹介

だんだん近くなっていく大人の僕は 思い描く姿でしょうか
  • ゆら氏の3作目。
  • イラスト・動画は*たま*氏。

歌詞

(動画より書き起こし)

そして僕はこの身委ねた
人の波 時の流れに

宙に浮いた星さえ 届くと思った
僕のこの手はあの日より長いはずなのに

すり抜けてくいまも僕の手を
確かにここにこの手はあるのに
見えないものわからないことが
増えていった 知れば知るほど

君との事も思い描いて 叶えたい
だけどいろんな輪郭がぼやけて そうだ

だんだん遠くなっていく子供の僕は
どんなこと思い描いたの
大きくなったら夢とか全部叶えてしまう
そんな僕をきっと思い描いてた

知らずに近くなっていた 君との距離を
手放さずに生きていけるかな

だんだん近くなっていく大人の僕は
思い描く姿でしょうか
君のその手を守れるそんな強い僕に
あなたは今なれていますか

僕のこの手は(僕のこの手は)
今よりもっと(大きくなって)
もっとたくさんの もの も
掴めるはずさ(守れるはずさ)


コメント

名前:
コメント: