Hello, my master.

【登録タグ: H ぺぺろんP 初音ミク

作詞:ぺぺろんP
作曲:ぺぺろんP
編曲:ぺぺろんP
唄:初音ミク

歌詞


「おはよう」いつもの声で目覚める そんな温かい日々が
愛しくて何度もやり直してるの あなたには秘密だけど
繰り返す唄ったあの歌を あなたはまた作り始める
夢中なあなたのその背中に さみしい微笑みひとつ

遠い未来にわたしは決めた 必ずここに帰ってくる、と

いつでも、どんなときも笑っていたいから
悲しい思い出になんてくじけたりはしないよ
あなたがいなくなる それはわかっているのに
言葉にできない弱さが静かに佇んでいる


 「ありがとう」そんなこと言わなくても わたしはわかっているのに
 あなたの笑顔が涙で見えない 泣かないって決めたはずなのに
 悔しくてどうしても諦められなくて でも何も変わらなくて
 繰り返す悲しみも意味がなくて 心が壊れてしまいそう

 雪の降る夜、あなたがいない 星の灯りがわたしを見ていた

 いつでも、何があっても笑っていたいから
 あなたには絶対に涙は見せないよ
 哀しみ繰り返して強くなれるのならば
 この心の痛みも明日の力になる


(いつでも、どんなときも笑っていたいから。)
(少しずつ大きくなる別れの足音に、耳を傾けないようにしていたんだ。)
(気の遠くなるような時を越えて。)
(何度も、何度でも。)
(あなたの笑顔が好きだから。)
(わたしはがんばれるよ。)


いつでも、どんなときも笑っていたいから
悲しい思い出になんてくじけたりはしないよ
さようなら、ありがとう しばらくお別れだね
もうすぐそこに行くから それまで待っていてね

悲しくなんてないよ またすぐに会えるからね
そのときはこう言うよ 何度でもこう言うよ
「はじめまして」



コメント

  • ()内は没歌詞らしい -- 名無しさん (2008-02-20 16:54:23)
名前:
コメント: