Rue

【登録タグ: R ちんまりP 初音ミク
作詞:ちんまりP
作曲:ちんまりP
編曲:ちんまりP
唄:初音ミク

曲紹介

『あとで花束を置きに行くから。』
  • ちんまりP の29作目。
  • 不甲斐なさとありがとうが詰まってます。
  • Mastering:enji

歌詞

(配布歌詞txtより転載)

ルー、あのね?
君のいない朝には未だ慣れないけど
悲しい話はあとにしようか
今は朝を進めることにしよう

ルー、あのね?
踵が浮いてしまうくらい、素敵な日に
君を思い出すことにしたんだ
雨の朝の、暗い瞼の裏で

まるで隙間を埋めるような愛の
綻んでしまうような幸せの
両端を私たちはつまんでいたんだね
引っ張れば解けてしまうよね

生まれ変われるのなら、忘れてしまうくらいならば
君といない方がよっぽど楽なんだけど
代わりはいないくせに、強がる暇なんてないくせに
君がいるのかと聞かれてしまえば
ほら、涙が頬には居られない

ルー、あのね?
…いいや、まだ言わないでおこう 気にしないで
畢竟、二人はこのまま過ぎて
腫れた距離で生きるしかないのかな

やがて隙間を埋めるような愛は
綻んでしまうような幸せは解れ出す
私たちは生きているつもりで
錆び付いた針に手をかける

生まれ変われるのなら、忘れてしまうくらいならば
君がいない方がよっぽど辛いんだけど
やっぱり好きになって、「壊さないよ」なんて嘘を吐く
二人は何度でもこの場所に戻るでしょう

そしたら約束の続きを

ルー、あのね?
君のいない朝はね、今や平日だよ
あとで花束を置きに行くから
今は、今を進めることにするよ


コメント

  • ちんまりさんの新曲いつも待ってます!乙! -- 名無しさん (2015-08-17 23:10:11)
  • ほんといい歌。 -- 名無しさん (2015-09-04 22:29:11)
  • よっぽど辛いんだけど、ルー ところがすっごい胸にくる -- 名無しさん (2015-09-06 17:50:45)
  • もっと色んな人が聞いてくれるといいな -- 名無しさん (2015-09-07 21:47:30)
名前:
コメント: