かろやかに、やさしく。

【登録タグ: ふわりP 初音ミク
作詞:ふわりP
作曲:ふわりP
編曲:ふわりP
唄:初音ミク

曲紹介

  • 2015年8月21日に投稿された、ふわりPの21作目。
  • 曲名のとおり、軽やかに弾むような曲調と、あたたかく優しい歌詞が特徴の一曲。
  • 12作目「ぼくたちのはじまり」以来となる写真を用いたPVも必見。

歌詞


つきあかり
こきゅうを まかせ
むこうぎし
なみの ゆらぎは
どこからか
ながれ ながれた
むらさきいろの
かたちを さぐる

しずかに
ただよう ねいろ
ふきそくさを
むすびなおしてく
とどまったり
すすみはじめたり
ささやく

かろやかに やさしく
ときは かげを
なぞらえてゆく
きせつの かわりめを
そよかぜが
そらへ およぐ
つきのひ

なだらかに
えがきこまれた
とりどりの
ひかりの すなは
たなびいた
しろの ほころび
その すきまから
すがたを さぐる

しずかに
くさきの ねいろ
おもいでを
むすびなおしてく
とどまったり
すすみはじめたり
ささやく

かろやかに やさしく
ときは かげを
なぞらえてゆく
せたけの かわりめを
おうように
てを のばした
つきのひ

かみを たばね
うちまでの みちのり
かたにおちた しずく
すきとおった
きおくを はこんだ かおり
うまれた いのちの ゆらぎは
そこに きせきを にじませた
けしきは めをとじて
はもんじょうに なって
きえた
もように なって
きえた
とうめいな せかいが
そこに 
ひらけた

またたいた
まちなみ
あかり
といき
おもいだす ならば
ふりかえる ならば
いつか きょうは
「えいえん」と
よばれるだろう

あたたかさの はてを
きざむ ひびの
あしあとは
かたることもなく ただ
あゆみゆく ままを
のこした
うちあがる こえ
とおくで
あわく ぼやけた

かろやかに やさしく
ときは かげを
なぞらえてゆく
くれを みちしるべに
ほを かけて
ふねを おくりだした

あせてゆく しゃしんの
ふちどられた
すうセンチの きおく
まばゆさに まぎれ
それは ここで
いきつづける
きせきを かわりめを
そよかぜが
そらへ およぐ
つきのひ


コメント

  • 乙乙 -- 名無しさん (2015-08-22 00:22:12)
名前:
コメント: