海辺の呼吸

うみべのこきゅう【登録タグ: フタリ 初音ミク

作詞:フタリ
作曲:フタリ
編曲:フタリ
唄:初音ミク

曲紹介

傷付くことも救われることも結局は言葉で__________________
  • フタリ氏の8作目。
  • イラストは街屋なぎ、動画は六月氏。

歌詞

(動画より書き起こし)

遠い昔と 深い海底の中
明かりのない心象が 未来 黄昏れて
明日のない僕 声をなくした人魚にはさ
「きっとさして変わらないもの」であると君は笑って

遥か彼方へ見える明かりが瞬き あの日と溶けた
夜の静寂にさえも 溺れたくて
鐘はなった

あなたのその一言で心は解けているのに
気付かぬふりして 海辺を歩く 夜へと消えた
今はもう

触れる暗礁 ふわり泡沫になり落ちて
彷徨った波 ボトルシップと絵空事みたいに

ねぇ言葉ばかり痛いよ
救われるのも言葉だけど
塞いで見えぬように

「足りないぐらいで丁度いいよ」と言ったあなたは
汽笛の鳴る街ふたりで生きてゆけるなら
何もいらない
あなたのその一言で世界は色づき見えるよ
さざめく波間に浮かぶ淡い光景で
僕ら息をする


コメント

名前:
コメント: