風に任せて

かぜにまかせて【登録タグ: Chief Meat 結月ゆかり
作詞:Chief Meat
作曲:Chief Meat
編曲:Chief Meat
唄:結月ゆかりV4

曲紹介

  • 一生変わらない怒りや愛なんて無い。
  • 感情の風化だけはどうにもならない。
    そんな時は、風の赴くままに任せましょう?
    そんな諦観めいた少し悲しい曲です。
  • コンピレーションCD『月の詩 Ⅴ -ツキノウタ-』収録曲。

歌詞

PIAPROより転載)

気づけば 静かな 月明かりに 照らされ、
いつの間にか、一人きりで
ふと貴方を思い出した。

最近 どうしてるかと。
何故なんだろうね?まだ気になるの。

今でも…。
-------------------------------------------------

時には 夜空見上げ、
深く重い 溜息を ついてみたって
傷痕に 沁みるだけと 分かってる。

-------------------------------------------------

だけどきっと、泣き疲れた この瞳にも
いつか光が戻るよ。

悩みも消えるだろう、跡形もないくらいに。
時が 何故か全て 癒してしまう。
何故だろう?

どんな 憤りも 忘れてはいけないのに…。

-------------------------------------------------

おさまらない 激情に 心を任せ、生きてゆこう。
決して風化 しないような 夢だけを 追い求めて。

-------------------------------------------------

止まない 雨などなく、
立ち込めている あの雲も、
強い風が 明日には、吹き飛ばしてくれるはず。

-------------------------------------------------

悲しみさえ、時が経てば 何時か笑顔に代わるよ。
涙も乾くだろう、跡形も無いくらいに。

時が いつかきっと 癒してしまう。
どんなに 辛い胸の痛みも、ずっと憶えていたいけど。

-------------------------------------------------

褪せない 愛情に 身体委ね、歩んでいく。
決して風化 しないような 温もりなら、残るから。

-------------------------------------------------

気づけば 静かな 雨の音が 響いて、
もう十分、一人きりで 遠い日々を 思い出した。

二度とは、振り向かない、(どうしていても)
どちらに進むか、
吹く風に任せて…。(風だけが知っているから)


コメント

名前:
コメント: