レイメイライズ

れいめいらいず【登録タグ: 初音ミク (仮)P

作詞:(仮)P
作曲:(仮)P
編曲:(仮)P
唄:初音ミク

曲紹介

  • イラストは新島秋一氏

歌詞

piaproより転載)

僕が歩いていける
街灯まばらな道を
荷物は手で持てるくらい
いつでも逃げ出せるように
きっと知っていたはずさ
もうじき夜が明けること
薄紫滲んだ色が
路地裏の空を切り取った

この偽りが永遠に続けばいいのにな
まどろむように淡い時が続けばいいのにな

今は意識の隙間
カーテン透かすライトが
僕の形を壁に映す
僕にだけ見える角度で
もっとうまくできたら
手のひら中疑えば
答えは意外にシンプルで
誰と違っても構わない

この偽りが永遠に続けばいいのにな
まどろむように淡い時が続けばいいのにな


知っていたよわかっていたよ
何度だって何度だって
夜が明けたら朝が来ること
今日も同じように何度だって

知っていたよわかっていたよ
僕にだってそう君にだって
朝日に焦がれ影を引きずり
今日も同じように誰にだって


コメント

名前:
コメント: