雪風の哀歌

ゆきかぜのあいか【登録タグ: かぐらP 初音ミク

作詞:かぐらP
作曲:かぐらP
編曲:かぐらP
唄:初音ミク

曲紹介

  • 少し暖かくなってきたので冬の別れを和風アレンジで作ってみました。
  • 動画・イラストを流良氏が担当。

歌詞

(動画より書き起こし)

瑠璃色の昊に花散らせ この頬に融けてゆく
王響に落つる ひとしずく 音もなく消え逝く

霞ゆく昊に白い花 貴方にも見えますか?
私の胸には恋しぐれ いつか花を咲かせ

深々と積もる雪と 日に異に募る恋は
この雪を溶かす 愛を抱いて この昊を越えて

そっと瞳を閉じて 貴方を待ち続け
煌めく刻の中で 風に舞う風花

見上げれば昊は 雪時雨 この袖を濡らすけれど
冬椿のやうに凛として 春を待ち続け

儚げに揺れる花と いつしか溢れる哀は
この胸を白く染めて 愛を貴方に届けて

雪風の舞う昊に いつか消える想い
こぼれる泪抱いて 昊に散る風花

そっと瞳えを閉じて 貴方を待ち続け
煌めく刻の中で 風に舞う風花

雪風の舞う昊に いつか消える想い
こぼれる泪抱いて 昊に散る風花

コメント

名前:
コメント: