高層ビルと茜色花火

こうそうびるとあかねいろはなび【登録タグ: GUMI さぶろう

作詞:さぶろう
作曲:さぶろう
編曲:さぶろう
唄:GUMI

曲紹介

  • 昔を思い出す歌。
  • 2作目。
  • 季節外れの花火もなかなか乙ではないでしょうか?
  • 恋愛経験の乏しい僕には無理があったのさ…
  • 動画をトマト牛乳氏が担当。

歌詞

(動画より書き起こし)

高い夜空に見えた 咲いた夏の花は
あの日と同じように 君も見えてるかな
色褪せた日常は 今でも消えないけれど
踏み出したこの足は前へと向いてるから

空に響いた茜色に染まる花は
遠く届くよ 同じ空の下で 
僕らきっと待っていたんだ

ココロに空いた穴は 今も空いたままで
何かで埋めるのには 少し大きすぎるね
無くしたものは何ですか? 忘れたものは何ですか?
手にしたものは何ですか? 無くしたものは…

空に響いた花火の音聞かせてくれよ
赤く染まった同じ空の下で 僕は君を待っていたんだ

コメント

名前:
コメント: