雨に咲く花

あめにさくはな【登録タグ: GUMI さぶろう ふじしむ

作詞:さぶろうふじしむ
作曲:さぶろうふじしむ
編曲:さぶろうふじしむ
唄:GUMI

曲紹介

  • はじめまして、ふじしむです。 今回はさぶろうさんと合作をさせていただきました。
  • イラストみゆかじ氏、背景イラストをみりゅう氏、動画をPiko氏が担当。

歌詞

(動画より書き起こし)

6月の空には もう見飽きていて
向こうに浮かぶ景色の 明日が大嫌いで
覆われた雲の下 立ち尽くす夕暮れは 
手のひらを 塗りつぶす花弁が雨で流れていく

抱きしめていた 青い紫陽花の花は
崩れて 足元に降り積もった
混ざりゆくいくつもの色のカケラ溢れて
波を立てていっても 気付きやしない

置き去りにしてきた お気に入りの傘
空っぽの道の先には 何も感じなくて

重なった傘の下 つながれた左手は
もう二度と この右の手の平を掴むことは無くて

抱きしめていた 白い紫陽花の花が
いつしか嫌いだと感じたんだ
溶けていく 水色に染まる過去は壊れて
雨に 雨に

泣き出していた 青い紫陽花の花は
何処にも届く事は無いと知った
滲みゆく小さな私の胸は溢れて
雨が降り注いでも さよならしよう

コメント

名前:
コメント: