晴れた空、足は泥濘

はれたそら、あしはぬかるみ【登録タグ: ニニヒ 初音ミク

作詞:ニニヒ
作曲:ニニヒ
編曲:ニニヒ
唄:初音ミク

曲紹介

  • 前作と対になるうたです。(作者マイリストから)

歌詞

(動画から書き写し)

泥濘を避けて人は行く
願わぬものばかりに気を取られ
いまカンカン聴こえる鐘の音が
バイバイ出来ないわたしを呼んで
こころを逸らさぬように攫む

新しい太陽はどれほど
皆を暖めてくれるでしょう
いまパンパン膨らむ期待で跳んだ
何回堕ちても懲りないように
こころを閉じたままで望む

嗚呼

ただ喰らう喰らう
何か今日も ほら忘れた
また寝ては覚める
覚めたろうか 判らないまま
ぼんやり歩いた

どのお菓子もとても 美味しいの
賢いからいろいろ知ってるわ
いまとんとん隣のあのこに聞いた
きんきんきらきら煌めく何か
こころを干上がらせるような

嗚呼

ただ渇く渇く
塩嘗めたよう ほら止みやしない
また寝ては覚める
覚めたろうか 判らないまま
ぼんやり歩いた

ぼんやり見上げる
其処はただの空
晴れた空、足は泥濘

ああこのまま沈んでしまおうか
どうにか抜け出して
追いかけるだろうな

夢は与えられた
望みも与えられた
わたしのじゃないけど

泥濘を避けて人は行く

ただ喰らう喰らう
何か今日もほら忘れた
また寝ては覚める
覚めたろうか判らないまま
ぼんやり歩いた

ぼんやり見上げる
其処はただの空
晴れた空、足は泥濘

行けない
何処にも行けない
其処はただの空
晴れた空、足は泥濘

コメント

名前:
コメント: